ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

福井の再開発(駅前周辺の変遷)

先日写真のデータを整理していたら、昔の福井駅前の写真が出てきた。なんとも古くさい写真なのだが、撮影日を見て、つい8年前だと知ってなおびっくりした。
DSC05681.jpg
8年前の福井駅前アーケード街
生まれてこの方、40年近く福井駅前といえばこの風景だった。
P1170486.jpg
8年後の福井駅前(ハピリンとフクラム)
同じ場所とは思えない・・・
 
DSC03906.jpg
 
駅前アーケード(ショッピングプラザ)の様子
P5220116.jpg
ほぼ同じ場所からの風景(屋根付き広場「ハピテラス」)
DSC03908.jpg
これは9年前の写真。
現在ハピリンが建っている場所にあった、旧ユニー福井店(生活創庫)
ユニーは80年代には「ポアンカ」というファッションビルだった時期があり、その頃には金沢から買い物に来る人がいる建物だった(誰も信じないと思うけど)。
それにしても建物の朽ちっぷりがすごい。
DSC03905.jpg
ユニーのあった頃のアーケードの様子。ユニーの手前にはお土産物屋があったようだが、案外覚えていないものだなあ。
P1170459.jpg
夜の写真であれだが、ほぼ同じアングルから撮った写真。
P3120204.jpg
ハピリンの向かいの、ハニー(地元スーパー、昔の人には「まるまん」の方がなじみがあるかな)一体も再開発に向けて解体工事が進められている。
P1170457.jpg
夜の写真であれだが、現在の様子。すっかり建物はなくなっている。
P3120203.jpg
写真の中央、消費者金融の看板のあるビルは再開発に加わらずそのまま残ることとなった。
P1170455.jpg
現在の様子。このビルも築年数は結構経っていると思われるが、内外装を改修して対応するようです。
ずっと金沢に住んでいたので、昔の福井の写真が思ったほど少ないのだが、こうしてみると、昔の写真は大事だなあと思う。
自分の中では、福井駅前商店街といえば子供心にも貧相な商店街で、人を呼ぶには恥ずかしい、そんな商店街だった。ハピリンができて、都市景観的には大分ましになったが、老朽ビル群がひしめく現状を見ると、少しずつではあるが街が新陳代謝を行いはじめたことはよいことだと思う。
北陸新幹線金沢開業や、東京オリンピック、昨今のインバウンド増加などの影響で、全国的に再開発が盛んだが、目立たないけど福井市内でも再開発が進められているので、これから少しずつ記録していきたいと思う。