ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

パーソナルストレッチ

先日技術士2次試験の筆記試験結果が発表され、筆者も何とか合格していました。

本命の総合技術監理部門はダメだったが、建設部門2つめが何とか合格。

うれしいのだが、8月の試験以来全く勉強しておらず、ほぼ1からやり直しの状態。

筆記試験の論文復元だけは試験後すぐに取り掛かったため、なんとかそろっているのだが、勉強はこれからである。

筆記試験で落ちるよりも、口答試験で落ちるほうがはるかにショックが大きいため、是が非でも合格したいと願うばかりである。

一番気になるのが、あと1か月体調を維持できるかである。

8月の受験直前から、体調がすぐれず、肩こり腰痛もひどいのだが、疲れが抜けず、気力がみなぎらないのを感じており非常に困っている。

30代の体力があれば1か月程度乗り切れるんだけど、40代での口答試験対策はしんどいのー。前回きつかったのを覚えているだけあって、余計に気が重いのー。

そういうこともあり、先月から、パーソナルストレッチなるものに通っている。

パーソナルストレッチとは、自分ではなかなか伸ばすことのできない深層筋(インナーマッスル)をストレッチしてもらうものであり、通常のマッサージでほぐすことができない筋肉をほぐすことができるのと、関節の可動域を広げることで、いわゆる「やわらかい体」づくりを行うものである。体調がすぐれない一番の原因は、「体が硬い」ことではないかと思ったのである。

1か月前に初めて行ったとき、あまりにも体が硬く、約1時間絶叫しながらストレッチしましたがな。ストレッチした後の自分の顔を見たら、10歳以上老け込んでいてなおびっくり。

これまで4回通って、まだまだコリは改善されないのだが、徐々に関節がやわらかくなっているのと、姿勢がよくなってきていること、一番気にしていた首の可動域が広がってきたことなどから、劇的ではないものの少しずつ効果が出ているようだ。といいながら、1か月で20,000円程度使っているわけで、金かかるのー。今日はどうしても抜け切れないコリをほぐしに、普通のマッサージに行きましたとさ・・・なんか、マッサージに行くために仕事しているような感じだよねー。

今月も1~2回程度通うんだろうなー。勉強すると首や肩がカチカチになるからのー。年を取るっていやだなー。

本当はストレッチしているところの写真でも載せるべきなんだろうけど、詳しく知りたい人はHPでチェックしてみてください。金沢には1店舗しかないので、すぐにわかるはずです。

写真は、金沢市内某所の写真。先月初めに撮影。

RIMG0078.jpg

日本海を望む

RIMG0026.jpg

名前は聞いたことがあるが、初めて訪れた「倉ヶ嶽」。白山市(鶴来)との境界あたりになるのだろうか。山頂付近に何とも神秘的な池が。

RIMG0067.jpg

筆者の住まいは山側なのだが、山に行く道が狭く、なかなか山の上に行こうと思わないんだよね。こんなところだったんですね。

RIMG0032.jpg

水はさほどきれいではないが、水面に映る陽の光はなんとも趣深い。

RIMG0074.jpg

金沢といっても、一山超えるとこんな感じです。金沢にもこんな棚田があったとは。

この棚田の近くに眺めのよさそうな喫茶店を発見。たまには、棚田を眺めながら試験勉強もいいかもしれない。もっとも、心に余裕があればだけどのー。