ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

中之島再開発

今日も振替祝日のため、生命保険のカードでお金をおろすことができず何もできない1日だったが、お金を使わないという意味ではいい1日だったかもしれない。月末になってお金が無くなった時なんかは、1万、2万とお金をおろすよりも、無駄遣いしなくていいかもしれない。しかし、お金がないのってしんどいのー。

写真は先週神戸に行く前に立ち寄った、大阪中之島界隈である。

RIMG0101.jpg

目的はこちらの美術館で行われている「エル・グレコ」展。作品はすごかったが、人ごみがもっとすごくてじっくり見ることができなかったのが残念。しかし美術館って高いよね。入場料1,500円も高いのだが、館内のショップで思わず美術書なんぞ買ってしまって、メチャクチャ高くついたのー。

RIMG0110.jpg

それにしても中之島界隈は再開発が進行中である。

RIMG0118.jpg

フェスティバルタワーというんだっけ。朝日新聞に載っていたパースを見たときはあまりかっこいいデザインででゃないなと思ったが、なかなかどうして。ファサードにタイルを施してあるのが落ち着いた雰囲気を出すのにいい感じとなっている。

RIMG0089.jpg

左にあるのは朝日新聞本社ビル。

RIMG0092.jpg

朝日新聞の記事によると、中之島再開発の影響もあり、京阪渡辺橋駅の乗降客が増加しているとのこと。あと、別のテレビで仕込んだネタによると、全国の「渡辺」性の発祥の地だそうな。

RIMG0132.jpg

淀屋橋から見た日本銀行

RIMG0147.jpg

RIMG0149.jpg

こちらは大江橋

RIMG0134.jpg

淀屋橋から見た風景。

これだけ見ていると大阪も元気が出てきたのかなと思うのだが、全国的に見ると、在阪企業の本社機能移転は止まらないみたいで、かつて大阪で働いた人間からすると悲しいものがある。20年前と比べると、治安も良くなったと思うし、街も格段にきれいになったと思うのだが・・たしかに80年代以前の大阪は空気も悪いはギスギスしてる感じがものすごく感じたのであるが、今はそうでもないと思うんだけどね・・

大阪に何が足りないんだろうか、と考えてしまう。

個人的に一番感じるのは、関西企業の中核を担っていた住友系の企業がこぞって東京に移ってしまったのが一番ではないかと思っている。

RIMG0123.jpg

旧の住友銀行本店。住友村と呼ばれる一角の中心的な建物である。

メガバンクの一つでも本部機能が大阪にあれば、全然立場が違うと思うんだけどね。

RIMG0154.jpg

手前に見えるのは新しくなった阪急百貨店。デパートの数と売り場面積は異常なまでに増えているのだが、本当に大丈夫?

東京はあまりにも巨大すぎて、個人的には全く好きではないのだが、世界的に見れば大阪は十分都会なわけで、かつて「大大阪」と呼ばれた輝きをもう一度見せてほしいと思うのは筆者だけではないはず。かつての産業の中心であった繊維・アパレルや、医薬品関連を中心に大阪が拠点となれればいいと思うんだけどなー。ゲーム開発では注目を集めているようなので、いずれにせよ人が集まるような場所になるとよいと願うのであった。