ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

四天王寺で金環日食

週末は出張で大阪へ。大阪といっても堺市に出張だったので、宿を天王寺に取ることにした。出張は2日だけだったが、せっかく大阪に来たので、金環日食を見ようと思い立ち、もう2泊余計に大阪に滞在することにした(今日なんか休暇を取ってしまいましたがな)。天王寺で3泊なんて、今後もうないんじゃない?

しかし、金環日食見たさに休んだと言っていないので、会社では話題にできないのー(ついうれしくてぽろっと話したりして)。

RIMG1095.jpg

宿の近くにある四天王寺。大阪在住時は車では近くをよく通ったのだが、入るのは2度目か3度目である。神仏習合の名残なのか、寺なのに鳥居が。

朝の6時過ぎであるが、既に日差しがまぶしい。

RIMG1104.jpg

RIMG1122.jpg

京都のお寺だと境内は静かで厳粛なイメージであるが、ここは大阪。

五重塔を正面に、みなさんラジオ体操。

RIMG1120.jpg

五重塔とラジオ体操の相性は非常に良さそうだ。絵になる光景である。

RIMG1134.jpg

RIMG1116.jpg

時を同じくして、骨董市の準備が行われていた。

そして今日はもう一つ違う団体が。

RIMG1148.jpg

RIMG1157.jpg

結構人がいてびっくり。あと、みなさん日食用のグラスを持参しているから余計にびっくり。

RIMG1145.jpg

朝の7時過ぎに大勢の女子学生が通学。四天王寺境内にある学校に通っているのだが、今日び学生は朝早いんだなーと思っていたら、何のことはない、金環日食を見るために早く通学していたようである。

筆者は日食用のグラスを買い損ねたのだが、みなさんのグラスをお借りして、しっかり見ることができました。

というか、大阪(四天王寺)では、普通に肉眼で見ることができて大満足。

バカチョンデジカメでも写真を撮ることができて、本当に良かった。

RIMG1156.jpg

3日月状態の太陽。というか、快晴よりも、薄く雲が広がるほうが肉眼で見るには適しているようで、まさにベストの状態である。

RIMG1167.jpg

つながる直前の太陽。

RIMG1186.jpg

びっくりするくらいきれいに撮れた。うれしかったのー。

RIMG1194.jpg

金環日食四天王寺のコラボレーション。スカイツリーを背景にするのもよいが、五重塔もなかなかなもんです。

太陽を撮っているので背景が暗く映っているが、それでもやっぱり何とも言えない明るさ、フィルターをかけた空のようで、空の明るさも不思議な感じがした。あと、全国的にそうだったようだが、大阪でも金環日食の瞬間は一瞬涼しくなった。

休んだ甲斐があったというものです。よかったのー。