ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

カプリ島のビーフシチュー

週末また部下が大失態を犯す。最近じゃ、大学院出ていてもダメなやつはダメのよー。筆者も若手のころは大したことはなかったが、ここまでひどくはなかったのー。去年からずっと面倒見てきて、少しはほめてやりたいのだが・・損失が出始めたため、自分も正直頭が痛い。心を入れ替えて頑張ってほしいのだが、根が腐っているので無理かもしれんのー。昨日も部下に代わって仕事の対応をしたのだが、会社に帰ってみると既に帰っているし。信じられない。

ということでくたくたなのである。

外は曇り。晴れていれば山にでも行くところだが、断念する。急にうまいものが食べたくなり、月曜日に続いて武蔵界隈に出かけることにした。

RIMG0037.jpg

RIMG0019.jpg

RIMG0020.jpg

名鉄エムザの地下の一角に、「コロナロード」と呼ばれる飲食店街がある。おそらく武蔵再開発が行われていた昭和40年代からあるのではないかと思われる。筆者が高校生のころ、福井から電車に乗って金沢に来て、歩いて香林坊まで向かう最中に立ち寄った記憶がある。金沢っておしゃれな街だと思っていたが、実は結構レトロなところやなーと思ったのをよく覚えている。神戸の新開地地下街のような雰囲気である。

RIMG0023.jpg

当然久しくこの場所には立ち寄ることなどなかったのだが、某ローカルTV番組にて、ビーフシチューのおいしい店があると紹介されており、ビーフシチューに目がない筆者としては、俄然行きたくなったのである。

RIMG0015.jpg

RIMG0016.jpg

お店の名前は「カプリ島」という。店内もなかなかレトロな雰囲気である。

RIMG0017.jpg

ビーフシチュー定食を注文。 

額新保の洋食屋のビーフシチューもおいしいが、この店のビーフシチューのほうが肉の量が断然多い。

思わず食べてしまい、写真を撮るのを忘れるところであった。

どうでもいいけど、めっちゃうまい!うなぎの「浜松」といい、このビーフシチューといい、武蔵界隈はうまいもんがそろっているのー。

肉がとろとろでやわらかいのはもちろんだが、それよりもシチューのコクというか、うまみが凝縮されており実にうまい。ごはんをシチューの皿に入れて、お皿全体をきれいにさらって食べちゃいましたよ。

ごちそうさまでした。うまかったー。毎日でも食べたいのー。