ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

鉄人28号

年末から廃人のような生活をしていて、さすがに外で動きたくなったので、昨日は明石の甥のところにお年玉を持って出かける。普段は金沢から乗車するのだが、福井からだと全然近い。家にでてからの時間で換算すると1時間半以上は近い。早朝6時過ぎに自宅を出て、9時にはもう神戸にいた。

RIMG0082.jpg

朝6時の駅のホーム。雪国でんなー。

RIMG0086.jpg

正真正銘ローカル駅で、一見どこに行くにも不便な駅に見えるが、福井まで7分、金沢まで1時間、京都まで2時間で行けると思うととても便利な駅である。

RIMG0088.jpg

なかなか年季が入っています。

RIMG0099.jpg

午前9時の神戸市内。以前から一度新長田には立ち寄りたかったので途中下車する。どういう由来かはわからないが、故横山光輝氏ゆかりの作品にちなんだ町おこしを展開している場所なのである。横山光輝って、長田が出身なのか?

RIMG0102.jpg

通常このような照明デザインはあり得ない(洗練されているとは言い難い)のだが、色彩を黒で抑えているのでまだましか。

RIMG0103.jpg

これがみたくて立ち寄った。鉄人28号。ガンダムほど話題性はないが、多少地味なところがいいのかもしれない。それにしてもロボットのデザインに時代を感じる。レトロだなー。ただ地味だけど、今日は天気がよくていい具合のテカリがあって、鉄人っぽさが出ている気がする。あと、新長田駅前よりは、阪神工業地帯神戸製鋼とかの溶鉱炉の近くなんぞいいんじゃない?)に立てた方が似合っているかもしれない。

RIMG0106.jpg

少しだけアップの鉄人28号。 

RIMG0107.jpg

やや左からみた鉄人28号。ちなみに右の建物は大丸。

RIMG0108.jpg

左側からみた鉄人28号。どうでもいいけど、鉄人28号のストーリーは全く知らない(生まれる前だもんなー)。

RIMG0112.jpg

後ろから見た鉄人28号。鉄人には光と陰がよく似合う。

RIMG0117.jpg

右からみた鉄人28号

RIMG0123.jpg

筆者以外にも、若干ながら写真に納めている人がいた。これで街がにぎわうといいですね。

もう少しゆっくりしたかったが、目的地は別にあるので名残惜しいが長田を後にする。三国志にちなんだ取り組みも行われているようだが、しっかりとみることができなかった。それでもいくつか看板を発見。

RIMG0125.jpg

いきなり渋いキャスティング。太史慈。koeiの三国志のゲームではなかなか強いキャラクターである。

RIMG0126.jpg

呂布。これも渋いキャスティングでんなー。あと個人的には審配とか単経とかも好きなんだけど。なかなかツボを押さえてまんなー。つうか、このおっさん誰やねん。イケメンにモデルさせた方がいいと思うよ。