ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

白山スーパー林道

今日は昨日に引き続き山登りをしようと思い、三方岩岳に向かうことにした。三方岩岳は、白山スーパー林道に入り、石川県と岐阜県の県境に位置する山である。標高は1700mあるが、標高1400mほどの三方岩駐車場から登ることができるので、片道1時間もかからないと山登りの本には書いてあった。

しかし、出かける間際になってなんだかんだやることがあり、挙句の果てにカメラを忘れる始末で、結局11時半過ぎ出発、12時半頃スーパー林道に到着した。

結論から言うと、3連休の最後の日ということや、3連休唯一の晴天であったこと、高速道路1000円などなどの要因と思われるが、標高1200mあたりからとんでもない渋滞に巻き込まれ、やむなく登山を断念するのであった。登山を断念するだけならまだしも、スーパー林道は片道3150円もするのである。高速道路が休日どれだけ乗っても1000円のこのご時世で、何で3150円も取るわけ?正直金返せといいたいところであるが、ここはぐっとこらえて、家路に着くのであった。

先月の彼岸過ぎまであんなに暑かったのに、県境は錦であった。なんだかんだ言いながら秋なんだなー。

コメントはこの辺で、あとは写真をお楽しみください(たいした写真はないけど)

DSCN3213.jpg

DSCN3214.jpg

DSCN3124.jpg

DSCN3109.jpg

DSCN3176.jpg

DSCN3194.jpg

DSCN3206.jpg

DSCN3212.jpg

DSCN3186.jpg

この写真だけ説明すると、中央に見えているのが白山(御前峰、大汝峰)。

こういう写真を撮影していると、やっぱりいいカメラがほしくなるのー。

あと、三方岩岳には当分行くことはないだろう(3000円出して山登りはできんよ)。まあでも、好天で渋滞するのと、雨天ですいているのとどっちを選ぶ?といわれると、まだましなのかもしれない。