ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

奥獅子吼でダイエット

今日からゴールデンウィークである。個人的にはダイエットウィークである。1年間溜め込んだ脂肪を燃焼させるためにとても重要な5日間である。

ということで、今日も山登りをした。山登りはお金がかからなくて良い。

話は変わるが、先月車の車検があったが、なんと22万5千円もかかってしまった。もうがっかりである。雨漏りはするは、冷却水は漏れるは、オイルの確認をするときの棒の取っ手がなくなっているは、ウィンカーランプが水溜りをするわ、もうぼろぼろである。今から7年前に一目ぼれして買ったゴルフⅣであったが、こんなにひどい車だとは・・これだけ部品交換したのだから、しばらくは大丈夫だと思うのだがどうだろうか。

ということでお金がないのである(涙)。

奥獅子吼山は自宅から近いのであるが初めてである。まあ、もっとも獅子吼に行くようになったのが先月ゴンドラに乗ったのがはじめてなので、ほとんど未知の世界である。

午前11時にパーク獅子吼の駐車場に到着し、そこから山登りをするのであるが、まあ、遠かった。奥獅子吼山頂に到着したのが午後1時50分頃、約3時間の登山であった。

SN3D0002.jpg

杉木立の中を登る

SN3D0001.jpg

途中鶴来方面の眺望が開ける

SN3D0008.jpg

約1時間で尾根筋に到着。奥に見えるのがスカイ獅子吼である。ちなみに先週も登山しており、先週はスカイ獅子吼方面に向かってゴンドラに乗って下山した。そのせいか、あまりダイエット効果はなかった。楽しちゃいかんのー。

SN3D0014.jpg

白山ろく方面を望む

SN3D0100.jpg

写真の箇所はそうでもないが、ここ何日か雨が降ったせいか、登山道があちこちでぬかるんでおり完全に泥だらけになった。ひー。

SN3D0098.jpg

山頂付近や日陰にはまだまだ雪が残っている。

SN3D0097.jpg

約3時間の登山の末、やっと山頂に到着。体力には自信のない筆者であるが、ここ数週間は週末山登りをしているからか、ナントカ登ることができた。と喜んだのもつかの間、急に雲に覆われ、冷たい風が吹きすさんできた。5月なのに、猛烈に寒い!たまらずすぐに下山した。

SN3D0095.jpg

ここ数週間山に登っているが、どうも白山とのめぐり合わせが悪いようで・・明日は見れるかのー。

午後4時前に下山。最後はひざががくがくきていた。明日は普通に歩けるだろうか。それよりも、明日のお腹はどうなっているだろうか。ああ、スリムになりたいのー。某HPによると、登山した場合の消費カロリーは、約420Kカロリー/hで、今日は5時間登山したので420×5h=2100kカロリーとなる。体型には、これまでの経験上2日後に変化が見られるので2日後が楽しみである。あと、例年よりは体力はついてきたようで、この点は喜ばしい限りである。

最後に、もうひとつお金の話をすると、先月文殊山登山のときにリュック内で水没したデジカメが死亡してしまった。型落ちだけどハイエンドの機種で、チタン加工してあり頑丈さを見込んで購入したのだが、水には弱かったみたい・・自損扱いで補償の対象にならず。デジカメ買いたいけどお金がなーい。とても遊びにいける状況ではないのである(悲)。