ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

永平寺に行く

昨日は久しぶりに福井に行く。実家に寄る用事があったためだが、せっかくなので途中永平寺に立ち寄った。

DSC04333.jpg

福井市街はまったく雪がないが、永平寺には雪が残っていた。永平寺は実家からそれほど遠くはないが、ほとんど言ったことがない。大学時代先輩を連れて行った以来ではないか。18年ぶりかもしれない。なので、あまり覚えていない。

DSC04335.jpg

参道脇にいたなんとか観音?

DSC04263.jpg

永平寺はおおよそ何もない寺、のイメージがあったが、いみじくも雲水も同じことを言っていた。「永平寺は修行の寺です」

しかし、何もないとは言いながら、寺中を歩いて1時間以上いたわけだから、大きな寺であることは間違いない。

DSC04269.jpg

達磨大師の掛け軸。

DSC04271.jpg

大広間の絵天井。部屋がもう少し明るいともっとよかったのだが、薄暗くて良く見えなかった。

DSC04311.jpg

永平寺といえばこの回廊。延々と続く回廊はなんとなく覚えていた。子供が来ると楽しい場所だろう。

DSC04310.jpg

DSC04298.jpg

DSC04319.jpg

これはよくわからないが、ストレスがたまったら頭をぶつける場所なのか?たしかにフラストレーションはたまる場所だと思う。話は変わるが、子供の頃、福井市内でステーキを食べている雲水の姿は何度か見た。

DSC04306.jpg

すりごぎ棒なるもの。木の割れ目に賽銭が入っていた。よくわからないが、とにかく触った。

DSC04282.jpg

DSC04289.jpg

運が良いと、雲水の修行姿や、僧上クラスのご利益がありそうな人と出会うこともあるのだが、今日はそのようなことはなかった。まあ、しょうがないですね。

実家への帰りに、さっと一乗谷に立ち寄る。ソフトバンクのCMで一乗谷がロケ地になっていて、少し気になったので立ち寄った。残念ながら、少し雪が解けてCMのようなイメージはなくなっていた。残念。せっかくなので、そばだけ食べて帰った。

DSC04337.jpg

ここの鮎そばはとてもおいしいので一度食べてみると良い。但し量が少なめなので、大盛りを注文すると良いと思う。