ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

オステオパシー

年末から新しいベッドで寝ているのだが、良く眠れているのかどうか、良くわからない。わからないのだが、睡眠時間だけはやたら長くなり、土曜日は9時半就寝8時起き、今朝も9時就寝7時起きと、10時間以上眠りについている。疲れは取れたかのー。

昨日は、なかなか良くならない首を診てもらいに、新しいところで治療してもらった。

整体には、大きく「カイロプラクティック」と「オステオパシー」の2種類があり、簡単に言えば、カイロプラクティックはボキボキする整体、オステオパシーはもっとやんわりと整体するといったほうが良いだろうか。オステオパシーの治療を行っているところに電話して診てもらうことにした。

向かった先は、「接骨院」だった。えっ、そうなんだ。後で調べてみると、接骨院のなかには、オステオパシー整体の看板を掲げているところが多いようだ。接骨院こそ「ボキボキ」じゃないの?と思いながら中に入る。

はじめに電気(温熱+低周波)による治療、そして他とはちょっと違う部分を延ばす治療、そして多少のボキボキと、骨と骨の間に指をかざして骨のずれを直す治療を行った。40分程度。他の整体と異なり保険がきくようだ。「疲れがたまっているようですけど全然問題ないですよ」といわれ、絶対違う、と思いながらも、料金が安いので仕方がないかと思いつつ、店内を後にした。

血の巡りが多少は良くなったみたいで、少しは効果があったようだ。1,200円で診てもらえるのであればまた行く価値はあるのかもしれない。できれば根本的に直したいのだが、まあでも正直無理かもしれない。こういう店で定期的に見てもらうほうが現実的なのかもしれない。

だれか治してくれる人いませんか。

DSC04100.jpg

写真はここ数日撮影した写真である。タレルの部屋(21世紀美術館)から見た雪降る光景。

DSC04111.jpg

同じく21世紀美術館内のプール。

DSC04094.jpg

これは大雪になる前に撮影した白山。(柴山潟から撮影)

DSC04114.jpg

これは白山市内の山奥の写真。このあたりは1m以上雪が積もっている。

DSC04115.jpg

ちゃんと除雪されているからか、それほど雪が多い感じを受けなかったのは気のせいか。2年前に十日町(新潟)に行ったときの雪の量は半端じゃなかった。まあ、どうでもいいけど、多少は雪が降らないと、北陸らしくないですね。

久しぶりにスノボでもしようかのー。