ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

にし茶屋

金沢はあまり冷え込まないと昨日のブログで書いたが、今朝は寒かった。寒いというか、自身の体温が低いのか、朝方体が冷えてどうしようもなかった。以前ジムに通っていた時期もあったのだが、天気が悪い日はともかく、天気の良い日に屋内でマシンに乗って運動するのがどうしても違和感があった。一番最初の日に某ジムに入会したとき、ウォーキングマシンに乗って運動している人たちを見て、思わず家畜小屋かと思った。そんなこともあり、2年ほどでやめたのだが、通ったなりに効果はあったわけで、やめた途端に太りだしたのであった。また行った方がいいのかもしれない。

今日はとりあえず、ちょっとだけ散歩しようと思い街中を散歩した。正味3時間程度だが、どうも靴が合わないのか、靴擦れを起こしてしまう。ウォーキングシューズなのだが足の裏もパンパンになる。

DSC03672.jpg

一見すると何の変哲もない場所のように見えるが、ここは石坂という、知る人ぞ知る場所である。何というか、ちょっとだけお金がかかる場所である。

DSC03678.jpg

程近い場所にあるにし茶屋街。ここに来るのは何年ぶりか。おそらく地元の人でもめったに来ない場所である。地元の人よりも観光客のほうが来る場所かもしれない。

DSC03677.jpg

朝方だったのでまだあいている店がなかったが、ここだけはあいていた。何でもすっぽんの煮こごりを食べられるお店とのこと。「元気になりますよ」といわれたので思わず食べることにした。

DSC03685.jpg

見た目は煮こごりというかデザートのようであった。金沢らしく金箔もまぶしてあったのだが、お味は・・・・うーん。自分の口には合わなかった。苦いのか何なのか・・一緒に出された棒茶はめちゃおいしかった。というか、お茶で流して食べたというのが正解か。でも栄養は満点だったと思う。

DSC03683.jpg

この建物は検番といい、芸妓の連絡事務所のような場所である。金沢にはまだ若干ながら芸者さんがいる(見たことないけど)。

DSC03674.jpg

野町広小路の交差点付近。廃墟というか、何というか。昔にぎわっていた頃の広小路を知らない人間にとってはこの風景のほうが広小路らしさを感じる。アーケードにしているということは、昔は結構人が歩いていたということであり、今からすると想像がつかない。

DSC03692.jpg

にし茶屋からちょっとだけ歩いて、ニューグランドホテル近くに小じゃれた建物を発見。意外に金沢には似合っているような気がする。

いい感じお腹がすいたので、武蔵のうなぎ屋で昼食をとる。初めて入ったが、思った以上においしかった。脂も乗っていたし、何よりも身が厚くてやわらかかった。お腹がすいていたので余計においしく感じたかもしれないが、また食べたくなった。武蔵界隈はおいしい店が多いので、これからは香林坊界隈よりも行く機会が増えるかもしれない。

DSC03693.jpg

今日はすっぽんとうなぎを食べたので、きっと明日は元気になるに違いない。まあでも、味だけでいったらうなぎのほうが断然よかった。金沢は食べ物はおいしい場所なので、その点はいい街かな(安くはないけど)。

眠くなったので昼寝でもしよう。