ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

上部頚椎

今日は夕方「上部頚椎」専門の整体に行く。

筆者は昔から姿勢が悪く、いつも右肩が下がった状態だったのだが、数年前から首の付け根が詰まった間隔が抜けずにいたので、自覚症状から首の付け根が悪いのではないかと思い、京都にある上部頚椎専門のお店に通っていたのである。今年になり金沢にもお店ができたとのことで診てもらうことにした。

DSC02524.jpg

DSC02528.jpg

整体の店は駅西50m道路沿いにある。最近は、朝晩冷え込むからか、若干ケヤキが色づいている。今年はエルニーニョといいながらも、順調に秋が進行しているように感じる。

筆者はありとあらゆる整体に通っているが、いずれも対症療法というか、すぐ戻ってしまうので大変困っている。どの先生も「必ず治りますよ」といいながら治らないのである。以前わざわざ神戸まで行き、初診料込みで2万円も払って治療してもらったこともあるが、結局治らなかった。別に治らなかったことを人のせいにするつもりはない。が、事実治っていないのである。もっとも、放っておくともっとひどいので症状に応じていく店を使い分けるようにしている。最近では、治らないことを前提に自分の体と向き合うのしかないのかと思っている。

上部頚椎とは、第1頚椎、第2頚椎のことをいい、おそらく筆者は第1頚椎がずれやすいのではないかと思うのだが、それが原因で体がゆがむという仕組みである。診察の後、ゆがみをとるためのアジャストをしてもらう。詰まっていた首の付け根や頭骸骨の結合部がどくどくと血が流れるのを感じる。筆者の場合、決まって右側の頚椎がずれるのと、左側に旋回する(ということは、顔の向きも左側に旋回しておりまっすぐではないということ)のが特徴のようで、なぜいつも同じ症状なのかはいまだにわからない。いろんな先生に話を聞いても今ひとつ納得できないのである。

これまでは京都まで通っていたのだが、金沢に店ができたので、これまでよりは体のチェックができるのかなと思い一安心である。なんだかんだいいながら定期的にアジャストしてもらわないと自分の体が良くならないので、金沢の先生とは仲良くしなくてはと思う。

余談だが、猫背の人は、「はいはい」をすると姿勢が良くなるので試してみてほしい。四つんばいになって部屋を数週回るのを、数回(朝晩)行うと、背骨の可動性が良くなり姿勢が良くなる。背中に張りがある人も効果があると思う。ただし、これも対症療法であり完治するわけではないのでご了承ください。