ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

高層ビル

今日は午後から仕事で世話になっている人にお誘いを受けて、半日小旅行でした。バスの準備からお茶からおそばまでいただいて、本当にありがとうございました。やっぱ日頃人と仲良くせんといかんのー。

昨日UPしたふるさと館の記事であるが、写真が偏りすぎてお庭がわかりにくかったかもしれない。今度補足する予定です。

DSC02793.jpg

写真は昨年秋に撮影した東京の風景である。東京は年1回程度しか行かない場所だが、行く度高層ビルが雨後のたけのこのように増えている。上の写真は不忍池から撮影したものである。どうでもいいけどハスだらけで水面が見えない!ぱちんこキン肉マンではちゃんと水面があったのに・・

DSC02822.jpg

DSC02825.jpg

汐留の写真である。ビルの谷間の風景を都会的と見るかどうか。NYっぽく見えなくもないが・・(行ったことないけど)。ちなみに7年前に一度浜離宮に行ったことがあるが、その頃すでに公園の周りに高層ビル(こいつら)の建築が始まっていたように記憶している。不忍池から1本見えるだけならまだしも、果たしてどういう光景になっているのだろうか。

東京はよそ者から見ると日に日に景観が崩壊しているように見える。街の美観を保つためにはある程度建物の高さ制限をしないとだめではないか。一昔前は丸の内周辺は美しいと感じたが、今では上を見上げるとちょっと・・と思う(目線のレベルだけだとそうは思わないが)。そう思うとまだ景観的には御堂筋など軸となる部分で高さ制限を行っている大阪のほうが秩序が保たれているように感じる。