ROKUZAEMONの隠遁生活

まち歩きしながら感じたことを中心に書き留めています

ラピート!

 ブログやりたいと思いながらまだ数日しかたっていないのだが、さすがに毎日更新するのは大変である。人によっては複数のブログを製作している人もいるが、さすがに自分はそこまでは無理だなー

DSC00029.jpg

鉄道マニアではないといいながら鉄道の写真を撮っている私

多少は鉄ちゃんの血が入っているかも。

この写真は南海特急ラピートである。2年前に、大阪で某国家試験の受験に行った際に、試験をサボって(!)大阪の町をぶらぶらしたときの写真である。建築家若林弘幸氏のデザインで注目を浴びた。「鉄人28号」などと呼ばれていたような気がする。しかしかっこええのー。

DSC00045.jpg

何も用はないのに、難波から関空までラピートに乗って帰る私。

上の写真は関西空港駅で撮った写真。

最近関空の搭乗者数が伸び悩んでいる記事をよく見かけるが、わけのわからん高速道路を建設するお金があるのであれば、なにわ筋線に新線を整備して、難波~大阪~新大阪間に弾丸列車を走らせたほうが都市のインフラ整備の観点からはよいと思う。(でもさすがにリニアは無理かな)

ラピートも、それほど人が乗っていなかったような気がした。難波までだと乗る人が限られるのかもしれない。

高速道路の無料化が叫ばれているが、個人的には受益者負担にすべきだと考える。但し、無駄な道路は作らない、経営改善により料金を一律引き下げる努力はしないといけないと思う。あと、ETCを持っていない人にも割引をすべきである。なんか自民党民主党もそういう当たり前のことを主張する人がいなくて困る。

関空の空港使用料(着陸料)も大幅に安くすれば、もっと便利になるのに・・このような国家事業に対して、ハード整備の償還も含めて民営にするのは絶対に無理がある。上下分離方式にして、運営だけ民間に委託するということがどうしてできないのか不思議である。

関空に行ってつくづく考えてしまうのであった。